2008/7/15 2013.06.02 / カテゴリ:アーカイブス

最近、新しくカレーをはじめた。「遊眠堂豆カレー」。
その名の通り、大豆とひよこ豆とうずら豆がたっぷり。
香りづけしたオイルで、玉ねぎのみじん切りを地道に炒める。
何種類もの香辛料を加えて・・・。
とにかく食欲をそそるいい香り。
店の外にも充分漂っている。いい迷惑か?

もともとカレーメニューは取り入れるべきかどうか迷っていた。
カフェなのでコーヒーの香りが漂っていてほしかった。
ケンケンガクガクの末、見送った。

しかし、である。結局メニューに取り入れた。
なぜなら、二人ともカレーが好きなのである。
結局自分たちが食べたかったのだ。なんて勝手な話。


2008/5/2 2013.06.02 / カテゴリ:アーカイブス

友人の結婚式を利用して、
中軽井沢にあるセゾン現代美術館に出向いた。

しばらく続いた寝不足と、ドライブの疲れか、
館の途中に置かれた椅子に思わず腰掛け、眠ってしまった。
ほんの5分、10分。すっかり疲れが取れた。

芽吹き出した木々。苔むした斜面の先には浅間山。
静かだった。聞こえるのは敷地内の庭園に流れる清流の音だけ。
誰もいない午後、日常とは明らかに質が違う静けさ。
澄んだ空気に溶けていく感じ。

車に戻る途中、ベビー連れの夫婦とすれ違った。
たぶんご近所さん。散歩だろう。
ここには、私が暮らしている街にはない空間がある。
こんな静かな空間を守り育てる人々、企業を見習いたい。


2008/3/18 2013.06.02 / カテゴリ:アーカイブス

吹上ホールで行われた「ハウジング&リフォームあいち2008」に、
あいちの木で家を造る会の会員として参加してきました。

愛知県内産のヒノキとスギからなる家の骨組では、
大工さんによる上棟式とお祝いの餅撒きが行われました。
昔はよく見た光景ですが、近頃では滅多に見かけません。

暮らしの場と仕事(学び)の場がはっきり分かれてしまって、
日中は住宅街が閑散として、人の気配をほとんど感じません。

自分が子供の頃は、うちは八百屋だとか魚屋という家が多く、
どこで遊んでいても大人の気配(目)が気になったものです。
今思うと、いい環境だったのかも・・・。
住宅街に小さな店が増えたら、ちょっとは活気が戻るんじゃないかな。
と思いながら、みんなが餅に手を伸ばす風景を見つめていました。


2008/1/26 2013.06.02 / カテゴリ:アーカイブス

入居しているビルの道路際に、
残っていた端材でデッキと椅子を作りました。
まったくの思いつきで作り出したので、
途中で材料が足りなくなる始末。
やっぱり段取りって大切と今更ながら・・・。

寒空の下、はかなげに咲いていた花たちを、
急ごしらえのバケツに寄せ植えしました。
もう少し暖かくなったら、いろいろな種をまいて、
いずれはデッキや椅子に、
ツタなんかが絡まってくれたらいいな。

いつか歩き疲れた人が一休みできるような
場所になってくれたらうれしいな。


2008/1/1 2013.06.02 / カテゴリ:アーカイブス

新年おめでとうございます。

蝉が鳴く頃、店をオープンして早5カ月。
ようやくホームページを立ち上げることができました。
ありがとうございます。

もともと日記を書くなどおっくうで、
こんなページをつくってしまって良いものかと悩んだけれど、
自分自身のアンテナの感度を高めるために、あえて挑戦。

時事問題を無理に取り上げたりせずに、
気付いたこと、驚いたことなどをちょっとずつ、
残しておこうと思います。


遊眠堂CAFE&建築工房の勝手口 2012.10.25 / カテゴリ:ブログ

遊眠堂のお店には、勝手口がありません。

なので、ここにつくりました。

以前のHPで綴っていたダイアリーの続きを書こうかと思いまして。

不定期更新にて、お願いします。

さわだ あきら


5 / 512345